MENU

ナビのナンパ日記|お店でナンパする方法を添えて

こんにちは、ナビです!
twitterではナンパノウハウが盛り沢山ですね。私も楽しんで見ています🤭🤭

ですが、それって東京、大阪など都市部の方がほとんどですから、界隈の方が紹介しているストナン系ノウハウは、人口の少ない地方では中々実践しにくいところがあります。

私はノマドワーカーなので、2週間ぐらい地方に行ったりします。

となれば、地方でナンパをする場合は果たしてどこでやればいいのでしょうか。

それは平日のショッピングモール、または行った先の店員さんアプローチ(ナンパ)になります。

なぜ平日のモールなのかというと、お洒落で可愛らしい子、いわゆる「スト高」は美容師であったり、アパレル、カフェなどで働いていて、そのほとんどの子達が土日にお仕事です。


さて、好みの店員さんを口説くのは、非常にハードルが高いですよね。ネットでいろいろと検索し勉強されているかと思います。

しかし、検索すると出てくるやり方って正直やめたほうがいいです。なぜか?

目次

■いいなと思った店員さんにメモを渡してはいけない

誰しも、ショッピングやカフェなど店舗を訪れたときに素敵な店員さんがいて、話してみたいな~とか恋人になれたらな~と考えたことがあると思います。

(気になる店員 声のかけ方)

(気になる店員 アプローチ方法)

(気になる店員 メモ 渡す)

と思い付く限りのワードで検索しているのではないでしょうか?

1 何度も通って店員さんに顔を覚えてもらいましょう。

2 少しずつ雑談を交えながら仲良くなりましょう。

3 仲良くなったタイミングで連絡先のメモを渡すと良いでしょう。

てな感じで出てきますが、どんだけ時間と労力かけさせる気かと。

きちっとした身だしなみ、清潔感は勿論大前提ですが、個人的に、

気になるまたは好きな店員さんに連絡先を書いたメモを渡すことは一番やってはいけないことだと思います。

そもそも、もしよかったら~なんてメモを渡してくるような男性に女性が魅力を感じると思えないし、頼りがいもないです。

おそらく格下認定されてしまいます。場合によっては気持ちワルッと思われて二度と目を合わせてもらえないでしょう。

よほどのイケメンであれば分かりませんが、それで連絡が来ると期待するというのは非常に甘い考えだと思うのです。

これは自分からアプローチした気になっていますが、全く違います。

店員さんから連絡させるように仕向けているだけ。

サッと渡してその場を去り(逃げて)安全地帯で連絡を待つのは如何なものかと。

ただし女性が男性店員にメモを渡すのはアリ。(参考までに)

店員さんからすれば、

なんで一日何十人~何百人というお客さんと話すなかのうちの一人に私から連絡しないといけないの?勘違いするな!

となるわけです。当然の結果です。

■ではどうしろというのか

男らしく堂々と口説くのみです。

・それができたら苦労しないよ。

・ただしイケメ・・・以下略。

・まわりの目があるし・・・。

と聞こえてきそうですが、本当にこれしかない。もちろん横柄な態度はNG。堂々としつつも謙虚な姿勢で。

私も最初はまわりの目を気にしすぎて何もできませんでした。しかし何度も何度も失敗を重ねて、繰り返し実践することで強靭なメンタルとトーク力を身につけました。

今では、まわりに人がいようが気にもならないし、気軽に店員さんに声をかけ楽しい会話ができています。

今の世の中マッチングアプリでの出会いが主流ですが、マッチングして実際に会うことになっても楽しい会話ができなければ、せっかくのチャンスも台無しです。

出会い方がリアルなのかネットなのかが違うだけで本質は変わらないのです。

これまでTSUTAYAの店員さん、スタバ、アパレル、受付嬢など実際に口説き落としてきた経験をシチュエーション別に実際に使ったフレーズを用いてご紹介したいと思います😁✨✨

これからご紹介していく内容は読むだけでは意味がありませんので、

まずは記事の内容を丸パクリでいいので実践してみましょう。

■自分を信じて失敗を恐れない!

最初はぎこちない話し方や小さい声となってしまうと思います。それは女性から見て頼りない印象なので、

正直言って失敗する可能性が高いです。なので目当てではない店員さんで練習してみるのが無難です。(言い方悪いですが笑)

上手くいったらいいな~などと期待せずに最初から失敗するものと期待値を下げてください。まわりからイケメンと言われていたとしてもです。

ですが、場数を踏むことで自然な笑顔、自分なりのユーモアある言葉が面白いように出てくるようになりますし(自分のことながら本当にびっくりします)、素晴らしいコミュニケーション能力が身に付きます。

このような行動に移して得られる経験は、ナンパや、気になる人へのアプローチに限らず、日常生活や仕事においても大いに役立ちます。下手な会話力・雑談力の自己啓発本を読むより余程効果があるでしょう。

ストリートナンパはコミュ力を上げるためにはおすすめです。

失敗を恐れずやってみましょう。挑戦しなければ絶対に変われません。

そして、すぐ挑戦するのか、またそのうちと後回しにして機会を逃すのか、前者と後者には圧倒的な差が生まれます。

一番大事なのは終始自然な笑顔と、落ち着いた話し方、雰囲気を意識することです。

①太っているならまず痩せろ。

②筋トレだ。

③素敵な笑顔には綺麗な歯。

④歯医者に行ってください。

⑤髭を剃りましょう。

⑥ボサボサの髪をカットしましょう。

⑦美容室に行ってください。

それらを全部意識して外見、ハートを磨いた(スト値を上げた)前提で・・・

■レンタルショップの店員さん

レンタルショップ(TSUTAYAなど)といえば学生さんのアルバイト先としても人気が高く、可愛い人が多いイメージがあります。

映画や読書が趣味の方は一度は気になる店員さんができたことがあるかと思います。

ですが、自動レジの導入やコロナ関係で透明なプラ板が設置されているなど、店員さんと客の距離が以前より遠くなってしまった気がします。

私「(横から笑顔で)あの、すみません。こんにちは😄」

後ろからはNG

店「え?はい(びっくりして振り返る)」

私「ごめんなさい。びっくりさせちゃって😄いや、頑張ってる姿が素敵で応援したくなっちゃって」

店「え、はあ。苦笑」←この反応でメンタルやられるが負けてはいけない。

私「なにかおすすめの映画とかないですかね、休日やることなくて死にそうなんです。」

店「そうですね~、でしたら〇〇系とか・・」

私「あぁ、なるほど。じゃあ〇〇の映画見まくればお姉さんとお友達になれそうですね😁」

店「笑」

この後、一言二言、笑いを交えつつ店員さんの身に付けているもの(支給されているもの以外)を褒めたりながら(相手は仕事中ですので長々と話すのはNG)必ず敬語です。

私「ちなみにお姉さんは彼氏は?」

店「まぁいないですけど・・」

私「え、そんなに顔立ち綺麗なのに?🤭」

店「いやいや、そんな笑」

私「実は何度か来てるんですけどいつもタイプだなと思ってお話してみたかったんです。もし終わった後とか休憩とかタイミングあれば、ちょっとお話なんてできませんか😃」

店「まあ、○時くらいなら」

というような会話を、レジではなく、棚整理等でホールに出ているタイミングで話しかけてください。

店員と客という関係が少しだけ緩む時です。

また、同年代以下くらいなら、少し和んだあたりで敬語は最低限度残して取っちゃってください。

変に丁寧すぎは格下認定です。その時点で口説き落とすのは無理です。

笑いを取れるとなお良いですね。

決して可能性は高いとは言えませんが、上手くいけば、上のようにタイミングを提示してもらえるか、じゃあラインID貰えれば~となります。そうなった時は初めてメモを渡すことができるのです。

注意点としては、ホールに出てきたとしても、人通りのないレジから遠く離れたコーナーやアダルトコーナー付近で話しかけるのは得策とは言えません。

女性は男性が思うよりも男性を怖いと思うものです。レジが見え、人通りのある場所のほうが良いでしょう。

何かあってもすぐに助けを呼べる位置であることが心理的な安心感につながり話を聞いてくれる可能性が高まります。

ただし、良い位置に店員さんが来ないからといって、後をついてまわったり、ずっとホールに出てこないからといって、長時間店内をウロウロしたり、帰宅時間を狙ったりするのは絶対にやめましょう。

そのようなときは一旦きっぱり諦め、別日に再挑戦です。

■アパレルショップの店員さん

アパレルショップの店員もお洒落で可愛い店員さん多いですよね。こちらは比較的難易度は易しめだと思います。でも最近はセルフレジ多くて店員さんいない!!

最近はそこまで多くはないと思いますが、店員さんから「サイズ出しますよ」などと声をかけてきてくれる場合がありますね。

そうでなければ、このサイズありますか?と質問してから会話を始めましょう。

このタイミングで、洋服やサイズに関する話をしっかり聞いたあとに簡単な挨拶から始めて、前で述べたような会話をアレンジしてみるのが良いかと思います。

しかし、厄介なのは女性向けアパレルショップの店員さんです。これは難しいです。基本的に男子禁制の領域ですので、一発勝負です。

妹の誕生日だとか母の日だという理由で話しかけるのがベターですね。

女性誌を読んで、ある程度のファッションの知識は必要です。全く何も知らない状態では会話が続きませんので、最高のコミュ力を発揮して挑戦してみてください。

■カフェの店員さん

カフェの店員さん、特にスタバなどは、美男美女の店員さんが多いことで有名ですね。

そればかりか、初見のお客さんにも一言話しかけてくれるところが嬉しいです。(基本的に、どのお客さんにも笑顔で話しかけているので勘違いは禁物です。)

最近はコロナのせいで、あまりそういうのはなくなってしまいましたし、ビニルシートが設置されているところもあります。悲しい限りです。

店「こんにちは。いらっしゃいませ」

私「(目を合わせ、軽く微笑みつつ、頭だけ軽く下げる感じの会釈)☺️」

↑目が泳いだり変に丁寧すぎる会釈ですとアウトです。

私「(メニュー表を軽く眺めて)なにかおすすめってありますか?種類が多くて☺️」

店「笑。〇〇とか良いと思います。〇〇は~」

↑もし店員さんが商品の説明をしてくれた場合は、適度に相槌を打ってしっかり聞いてください。

私「なるほど!ちなみにお姉さん個人としてのおすすめってことでいいですか?🤭」

店「そうですね。笑」

私「笑。わかりました。ではそれを。🤭」

店員さんのおすすめを選んだということで、女性の意見をしっかり聞いたうえで、共感を示したことになりました。

これで心の距離が少し縮まるでしょう。ただしこの時点で口説くのはちょっと難しいと思います。

店内利用でも持ち帰りでも長居をせずに一旦はそこで終わりましょう。

帰るときも、にこやかに軽い会釈で‼️

後日あまり間を空けないくらいで再度店に行って、そこでアプローチするのが吉です。

私「こんにちは。この前はおすすめ教えていただいて。美味しかったです。店内も凄く雰囲気良いし😄」

店「こんにちは。いえいえそんな笑」

私「これだけの商品の特徴覚えるのって大変ですよね。やっぱり必勝のハチマキ巻いて徹夜とかしたんですか?🤭」

店「あはは、いやぁ~そんなには笑」

↑自然な感じで店と店員さんを褒めつつ、イジって笑いを誘います。

上手に真剣にふざけてください。他の客に見られようが恥ずかしがる必要はありません!お前らこんなことできないだろ!くらいに。

レジでの会話はやはり限界がありますが、コーヒープレスなどの作るのに時間がかかる商品やケーキやサンドも一緒に頼むと、状況によっては

「席までお持ちします」と持ってきてくれたりします。

画像
しかし別の人が届けにくる可能性も否定できないので

私「お姉さんに届けてもらえると嬉しいです😁✨✨」

こうすることで、店員さんの立場からしてメモを受け取るという行為を見られる心配がないし、自然に「注文をお届けする」ということで行くことができます。

スタバの店員さんは朝早くから夜遅くのシフト制なのでなかなか会えなかったり、ドライブスルー対応でレジで話せないなど障害は多いですが、タイミングが合わなければ無理をせず、どっしり構えて機会が来るのを待ちましょう。

運も実力のうちです。

まとめ

今回の話どうだったでしょうか。

一つ言えるのは、ナンパでもアプリでも変わらないが

しっかりと自信を持って話すことが一番大切です。

ナビは色々なナンパ情報を発信しています。

今回の話を気に入った人はぜひこちら登録してください!

コスパを求めたナンパで人生は変わります!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

史上最低のナンパ師
自分が思う最低のコスパ最強のお待ちかえり術を教えます。
コスパだけを求めお持ち帰り100人突破
本当にまねしないことをお勧めします。

目次